1. TOP
  2. 消費者信用の基礎

消費者信用の基礎の目次

キャッシングって何?

キャッシングとは、【金融機関が個人に対して行う、現金自動支払機による小口金融】という定義となっていますが、一口に「キャッシング」と言っても、銀行から街金融まで多種多様な借入先があるのは、みなさんもご存知なのではないかな~と思います。

キャッシングは、原則的に「無担保」となっており、 借りる人の信用力によって融資額が決定されます
本人確認をした後、審査が行われ、 振込みなどの方法により融資が行われるという流れとなりますが、希望していた金額の融資が得られないということもあるので、 あまり期待はしない方がいいですね。

以前は店頭審査のみのところが多かったのですが、近年では、無人申し込み機の登場や、インターネット、携帯電話などの普及により、オンラインキャッシング、インターネットキャッシングなども可能となりました。ただし、無人申し込み機や、インターネットキャッシングなどの場合でも、店頭申し込みと同様の審査が行われるので、「しめしめ…(悪魔の微笑み)」なんて考えるのはオバカさんがやることなのでやめましょう。


消費者金融とは?

消費者金融とは、一般的に「無担保無保証融資の会社の総称」と解釈されており、正確に言うと「消費者信用」における取引形態の種別の一つとしてされています。
つまり、銀行などの金融機関や貸金業者が、消費者個人に耐久消費財やサービスなどの購入資金を直接貸し付けたり、提携先企業を通じて信用供与を行ったりすること…という方がわかりやすいですね。

ここで、「消費者信用とは何か?」ということになりますが、これは、「消費者の信用を最大の担保として行われる信用供与サービス」となり、平たく言うと「人身担保」とも言えます。
…物での担保よりも、ある意味怖いかも…


クレジットとは?

クレジットとは、1.国際金融で、短期または中期の借款(しゃっかん[政府または公的機関の国際的な長期資金の貸借。広義には民間借款も含む。])。2.信用貸しによる販売または金融。信販・月販・消費者金融など。】を意味しており、「ラテン語の「クレド(cr ed=われ信ず)」を語源とし、もともとは「信用」を意味しています。

クレジットカードはみなさんもご存知だと思いますが、クレジットカードもキャッシングと同様、「消費者」の「信用」を最大の担保として行なわれる信用供与サービスとなります。

しかし、キャッシングとクレジットとは厳密には意味合いが異なるので、ここのところを勘違いしてはいけません。



消費者金融を徹底比較


ハチ子の消費者金融 比較
即日融資、審査の甘い、おまとめローン
多重債務の方、ブラックの方でも、等
ジャンル分けした消費者金融を徹底比較しています。






条件別で選ぶ

最新記事一覧

ジャンル別で選ぶ

審査基準の基礎編

審査基準の実践編

実際借りる時の手順

キャッシングって恥ずかしい?

こんなキャッシングに注意

みんなの知りたいキャッシングネタ明かします?

スムーズキャッシングのコツ

キャッシングの利用も使い方しだい

健全なキャッシングとは

キャッシング関連用語集

管理人情報

運営者情報・免責事項

サイトマップ



Copyright c 2006-2017消費者金融OLハチ子の審査基準19の教え All Right Reserved.