1. TOP
  2. CRINについて

CRINについての目次

CRINとは

CRINとは、信用情報機関が各業態と提携している「ブラック情報」の共有化を名称にしたものです。

日常でもよく耳にする「ブラックリスト」のことであって、業界では、1回でも「致命的な悪さ」をしたオバカさんを、「徹底的に排除」しています。

ブラックリストは、正式には「移動情報」や「事故情報」と呼ばれているものですが、私が消費者金融で働いて間もないころ、「○○さんは事故起こした人だから」と上司に言われたとき、「え?何の事故を起こした人なんですか?」なんて、とんでもない質問をしたことがあります(苦笑)

消費者金融やクレジットカード会社では、審査の際に自社が加盟する信用情報機関で「ホワイト情報」を照会し、CRINで「ブラック情報」を照会します。
これらは、一括照会されることが多くあり、時間をかけずに利用者がどの対象になるのか把握できるようになっています。

CRINは、日本情報センター(JIC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)、シー・アイ・シー(CIC)の3機関によって運営されており、過剰貸付、多重多額債務者発生の防止を最大の目的にしています。


CRINの盲点

CRINにも盲点があります。それは、「ブラック情報として交流する基準が必ずしも3機関で統一されていない」というところです。

あくまでも、各機関の基準によって定められた情報のみが交流されるので、たとえば「全情連で起こった事故」を、必ずCRINに流してCICやKSCが知らさなければならない…というわけでもないのです。

交流基準が統一されない理由は、「お客さんを奪われたくない」というような、単純な理由のようですが、この盲点をついて甘い誘惑をする悪党どもがいるので、要注意です。。。



消費者金融を徹底比較


ハチ子の消費者金融 比較
即日融資、審査の甘い、おまとめローン
多重債務の方、ブラックの方でも、等
ジャンル分けした消費者金融を徹底比較しています。






条件別で選ぶ

最新記事一覧

ジャンル別で選ぶ

審査基準の基礎編

審査基準の実践編

実際借りる時の手順

キャッシングって恥ずかしい?

こんなキャッシングに注意

みんなの知りたいキャッシングネタ明かします?

スムーズキャッシングのコツ

キャッシングの利用も使い方しだい

健全なキャッシングとは

キャッシング関連用語集

管理人情報

運営者情報・免責事項

サイトマップ



Copyright c 2006-2017消費者金融OLハチ子の審査基準19の教え All Right Reserved.