1. TOP
  2. 明細書のココを注視しよう!

明細書のココを注視しよう!の目次

明細書について

消費者金融に限らず、お金を取り扱う際には「書面交付」をナシで済ませることは絶対にありえません
通常取引では、その役割を「明細書」と呼ばれる紙切れ一枚に置かれています。
その取引が、借入だろうと返済だろうと、必ず発行されているはずです。(利用者にとっては、この明細書っていうのは、ほんとにイヤなもの)

明細書の表記方法は、各社若干の違いがありますが、取引上、両者が必ず把握しておかなければいけない項目は「共通」となります。

利用者にとって、最低限これだけは確認しておかなければならないところは、「債務取引」の項目です。(各社共通部分)


次回返済日をチェック!

当たり前のことですが、通常取引において絶対厳守なのが「返済日」です。 たとえば、約定返済額が2万となっていて、それが用意できていなくても、「返済日に少しでもお金を返す」ということが、何よりも大切なこととなります。

消費者金融のみならず、返済日を守ることは絶対的な意味を持っているのです。
これさえ守っていれば大事にはなりません。(だって、返済日を絶対として企業は債務上の処理をしているから)

アナタが友達に1万を貸したとします。1週間後の返済の約束だったのに、「お金が用意できなかったからもうちょっと待った」と言われたら、アナタはどう思いますか?
「1万は用意できなかったけど、5千円返すね」って言われた方が、よっぽど信用できますよね?


利用可能額をチェック!

利用可能額とは、契約書の契約極度額を上限として、利用者があといくら借りられるかという金額となります。

利用可能額は、通常滞りなく利用している場合は、あまり気にすることはない項目かもしれません。 しかし!正常でない利用や、変更事項があるのに内緒にしていた場合は、ココを注視する必要が出てきます。
各社その対応はシークレットとなりますが、どの会社も利用者に告知ナシで、コトが運ばれることがほとんどです。
利用状況において、減額されることになるのですが、会員規約には「減額されても、当社が認めた場合、元の利用限度額内で増額する」ということになっています。
ならいいんじゃん♪なんて言っている場合じゃありませんよ。
だって、規約には謳ってあっても、一度減額されると元の融資限度額に戻ることなんてまずありえないからです。
なぜって? 一度ウソをついた人の信用は、もう元には戻らないからです。


明細書を捨てるな!

明細書を捨てる人が多くいます。明細書なんていつまでも手元においておきたくない気持ちはわからないわけではありません。
でも、明細書って、とっても役に立つんだって知っていましたか?

ATMのすぐ横に、ゴミ箱や、シュレッダーが設置されていますが、これには業者側の巧妙な罠が仕掛けられています。とくにシュレッダーは、「証拠隠滅」を狙っている向きが強く、利用者が処分するのを誘導しているのにすぎないともいえるのです。

明細書を保管しておいた方がいい理由は、以下の2点となります。

1、債務整理に役立つ
やむなく債務整理ということになった場合、「債務一覧表」というものを作成する必要がでてきます。これは、利用開始時からさかのぼって記入しなければならないことになっているのです。
取引状況を克明に記憶している人以外は、明細書をきちんと保管しておいた方がいいでしょう。

2、業者のゴマカシをチェックできる。
どこのウマのホネともわからない業者ならまだしも、誰もが知っている大手の会社が姑息なマネをするわけはない…なんて考えを持っている人は、その考えを捨てた方がいいでしょう。
大企業でも、そんな姑息なマネをやらかしたところは少なくないのです。
前もって約定返済額を知らされている利用者は、「それ以上を支払えば問題ない」という、「お任せ清算」に慣れてしまっており、取引記録を詳細に把握していない利用者のズサンさにつけ込んで「確信犯的なゴマカシ」をやらかした企業がいます。
大手だから安心という「甘ちゃん考え」ははっきりと捨て、消費者金融界の全てを疑うようにすることです。

企業任せの返済は、本来の返済額以上を支払わされるということに繋がっていくことになります。



消費者金融を徹底比較


ハチ子の消費者金融 比較
即日融資、審査の甘い、おまとめローン
多重債務の方、ブラックの方でも、等
ジャンル分けした消費者金融を徹底比較しています。






条件別で選ぶ

最新記事一覧

ジャンル別で選ぶ

審査基準の基礎編

審査基準の実践編

実際借りる時の手順

キャッシングって恥ずかしい?

こんなキャッシングに注意

みんなの知りたいキャッシングネタ明かします?

スムーズキャッシングのコツ

キャッシングの利用も使い方しだい

健全なキャッシングとは

キャッシング関連用語集

管理人情報

運営者情報・免責事項

サイトマップ



Copyright c 2006-2017消費者金融OLハチ子の審査基準19の教え All Right Reserved.