1. TOP
  2. 利用限度額の増減について

利用限度額の増減についての目次

限度額を増額してもらうには・・・

利用限度額を増額してもらうには、何と言っても消費者金融から「信用」してもらうしかないでしょう。
信用度をアップさせるための最短の近道は、定期的かつまじめに利用することに限ります。

具体的に言うと、初回契約時からの利用履歴において、「延滞ナシ」というのが絶対条件となり、例え「1日」であったも、延滞をしたらアウトとなります。
そして次に大切なのは、「継続的な利用」となります。
それって逆に金融不安として見られるんじゃないの?というような心配はいりません。
だって、消費者金融にとっては借りてもらってナンボの世界なので、金融不安を匂わせる利用者ほど、上客だと判断されるのです。

延滞がなかろうが、まじめに利用してようが、「借入件数」を増やしてしまっても、ア~ウト!となってしまいます。
いろんな事情により、他社に走らざるおえなくなるのは仕方のないことですが、他社に新規借入を申し込むくらいなら、現在利用中の会社に増額の依頼を直談判した方が利口なやり方と言えます。


利用限度額が減額される場合

利用限度額の増額があれば、減額だってあります。近年では、貸倒し事情の悪化が深刻になってきているので、少しでもアヤシイと思われたら、即減額されてしまうと思ってもいいでしょう。

何度も延滞を繰り返す、変更事項を内緒にしていた…など、見るからに自分に非がある場合は、減額されても仕方ないことなのですが(たまに逆切れする利用者もいる)、一度も延滞もしていないのに減額される場合もあるということを覚えておくといいでしょう。

延滞をしないというのは「常識」です。借りたものを返すのは人として当然のことであり、そんな常識的なことに意識を集中させるのは間違っているでしょう。

では、延滞以外にどんな理由により減額をされるかというと、「本人情報」と「債務情報」となります
転職や連絡先の変更があったのにも関わらず内緒にしていた(本人情報)ときや、2社からの借入だけだったのに、1社増えている(債務情報)…などの問題が生じた場合、容赦なく減額が断行されるでしょう。



消費者金融を徹底比較


ハチ子の消費者金融 比較
即日融資、審査の甘い、おまとめローン
多重債務の方、ブラックの方でも、等
ジャンル分けした消費者金融を徹底比較しています。






条件別で選ぶ

最新記事一覧

ジャンル別で選ぶ

審査基準の基礎編

審査基準の実践編

実際借りる時の手順

キャッシングって恥ずかしい?

こんなキャッシングに注意

みんなの知りたいキャッシングネタ明かします?

スムーズキャッシングのコツ

キャッシングの利用も使い方しだい

健全なキャッシングとは

キャッシング関連用語集

管理人情報

運営者情報・免責事項

サイトマップ



Copyright c 2006-2017消費者金融OLハチ子の審査基準19の教え All Right Reserved.