1. TOP
  2. 無利子無利息融資

無利子無利息融資の目次

役所に当たってみる

誰だって借り入れに対する気持ちが一緒なところがありますが、それはきっと「タダ」がいいというところ。 つまり、「利息を払いたくない」という気持ちです。

利息なしで元金のみの返済なら、何年もかかることもないし、精神的にも楽なのではないかと思います。 それでは、世の中には「無利子身利息」でお金を貸してくれるところがあるのかというと、無いとは限らないのです。

それはどこかというと、まず「役所」があげられます。
役所のこの制度は、広く公示しているわけではないので知らない人も多くいます。というか、住民票などの件ぐらいでしか、役所を利用しないという人が少なくありません。

どこの役所も「福祉」関係を取り扱う部署なりの係りがありますが、そこには生活資金や入院費の補填、災害時の一時金などの融資を行う「小口融資制度」を開設しています。これは、緊急時の一時費用という感じなので、継続的な利用は不可能ではありますが、「無利子無利息」が大前提の融資であるので、事情によってはまとまった金額の融資を受けることも可能なのです

各役所や融資条件により若干異なる部分がありますが、利用対象者は「他の金融関係などで借入が困難な人」「低所得者世帯」とされています。
利用するためには、以下のような条件が必要となります。

1、ある一定期間以上の管轄地域内居住者
2、保証人の設置
3、使途用件
4、収入証明
…などです。


「○日間無利息」を謳う会社を考える

消費者金融で借入をする最大のメリットは、「利息を日割り計算してくれるところ」です。
つまり、借りたその日のうちに、お金を返せば発生する利息は「ゼロ」になります。

「○日間無利息」を謳う会社は、基本的に、新規契約後初回限定サービスによるものがほとんどですが、何かしろの事情により、数日後に訪れる給料日前にお金が必要という場合には、とってもありがたいサービスです。
給料日になったら、さっさとお金を返して、消費者金融ともバイバイするのが、一番の理想ですね。


「ノーローン」フル回転活用

借入は時々必要になりけど、利息はナイ方がいい。そしてそれが永久的に利用ができれば・・・という、欲張りな人には、「○日間無利息」をフルに活用することをオススメします。

借入をしても、1週間ないし10日間以内に返せば利息はかからないわけなので、この「商品」をフルに活用しないなんてもったいないということになるのです!
もちろん、その「商品」を、何回も利用することが可能な会社のみになりますが…。

この「商品」を利用するために必要最低限の約束事があります。
それは、「きちんと期日内(無利子でいられる)に返済すること」です。
万一、この約束を破れば、その「商品」は二度と利用ができなくなりますし、「普通の消費者金融の利用お客様」に成り下がるということになってしまいます。



消費者金融を徹底比較


ハチ子の消費者金融 比較
即日融資、審査の甘い、おまとめローン
多重債務の方、ブラックの方でも、等
ジャンル分けした消費者金融を徹底比較しています。






条件別で選ぶ

最新記事一覧

ジャンル別で選ぶ

審査基準の基礎編

審査基準の実践編

実際借りる時の手順

キャッシングって恥ずかしい?

こんなキャッシングに注意

みんなの知りたいキャッシングネタ明かします?

スムーズキャッシングのコツ

キャッシングの利用も使い方しだい

健全なキャッシングとは

キャッシング関連用語集

管理人情報

運営者情報・免責事項

サイトマップ



Copyright c 2006-2017消費者金融OLハチ子の審査基準19の教え All Right Reserved.