1. TOP
  2. ピンチ!!な時の対処法

ピンチ!!な時の対処法の目次

お金がなくても「延滞」はしちゃダメ

人間の日常は、いつも変動しています。いいときもあれば悪いときもある。お金があるときもあれば、ナイときもあるです(笑)

返済が問題なく進んでいる場合は問題はなんにもありません。(利用者、消費者金融と共に)。きっと、消費者金融も与信額の増額の話をしているところだと思います。
しかし、いろんな事情により、ど~しても返済がいつもどおりにできなというときがあります。

約定返済額は「利息+元金」で構成されており、利息がおまけについてきますが、元金はもちろんのこと、利息自体がキツイときもあるでしょう。そんなときに「払えないんだから、払えるときに払えばいや~」なんて延滞をしてしまう行為だけは、やめた方がいいです。(利用者本人のためにも)

延滞することにより、遅滞損害金が発生し、返済金額が約定返済額よりも増えてしまうということになってしまいます。返済額が増えるのも痛手ですが、一番の痛手は「消費者金融に延滞の事実が記録されて」しまうというところです。

そのため、どうしても困ったときは、「延滞」はしずに、企業側に相談をした方が利口ろなります。
一般的には公示されていませんが、消費者金融は、利用者の状況により臨時の返済案を提示してくれる場合があるのです。


利息払い

利息払いとは、「元金+利息」のうちの「利息」だけした返済しないという方法です。
利息だけなので、「元金」は減りませんが、急場はしのげます

この方法は公示はされていませんが、消費者金融では「正当な返済方法」として取り扱ってくれています。返済日に利息分だけ入金すれば、何も問題はないし、明細書の次回返済欄はきちんと更新されているはずです。
逆に考えると、この利息払いを承諾してもらえない消費者金融は「アヤシイ」と言っていいでしょう

この利息払いを、なせ消費者金融は「正当な返済方法」にしているのかというと、元々の消費者金融の狙いは「元金は減らず、利息だけは遅れることなく返済してくれる」というところにあるのです。
お金を貸してナンボの消費者金融なんだから、「完済」されては困る(?)し、「利息」が営業収益なのでその利息を完済している以上は文句は言ってくることはありません。

ただ、利息払いをずっと続けていくのはやめておいた方がいいでしょう。もちろん借金が減っていかないというのもありますが、ある程度の元金も返さないでいると、業者からは「コイツそのうち返済が行き詰まるんじゃない?」という考えを持たれてしまいます。


利息一部払い

利息一部払いとは、業界用語では「ジャンプ」と呼ばれているもので、「利息分の一部を次回返済期に繰りこす」という方法です。ジャンプという言葉は、「繰りこしさせる→ジャンプさせる」という由来からきてます。

つまりは、利息の支払いを次回の”ツケ”にしているだけなので、当然、次の返済日にまとめて支払わなければならなくなり、次回の返済が苦しくなります。

たとえば、今月はお金がなく、元金はもとより、利息分の10000円も支払うことができなさそう。。。なんとか5000円は用意できたんだけど…。という場合は、今回の返済は、とりあえず利息分10000円のうち5000円だけ支払います。これが利息の一部として充当されますが、不足分(10000円 -5000円 = 5000円 )は次回へ繰り越されることになります。このことより、次回の返済は、通常の利息分(10000円)+前回不足分(5000円) = 15000円となる…ということです。


辛くなったら誰かに相談しよう。

キャッシングをするというのは、何かしらの事情が存在します。しかし、キャッシングをするのは借金をすることになるので、精神的にも辛いものになっていくでしょう。また、その事実を家族なり、恋人、友人に公表するというのは、やっぱり勇気がいることです。

でも、「返済」というのは、いつか苦しくなってくるはず。自分が借りたお金なんだから返すのが当然なのですが、私自身思うことは、「無かったお金を借りたのだから、そうそう返済するのは難しい」ということです。

キャッシングには、元金+利息が存在します。利息というのは、自分が借りた以外のお金を支払うということ。元金を返す以上に、この利息を返済していくのも容易ではありません。

「あ~もうダメだ~」ってなったときは、一人で悩まず誰かに相談しましょう。もちろん家族でもいいです。しかし、相談しずらければ、「自分が利用している消費者金融に相談」をしましょう。


財団法人日本クレジットカウンセリング協会の相談実績

財団法人日本カウンセリング協会には、日々たくさんの人たちからの相談が寄せられています。
それでは、どんな相談が多いのか、相談実績を見てみましょう。

財団法人日本クレジットカウンセリング協会の相談実績(2002年)
●問い合わせ件数 … 総問い合わせ件数 8,811件
●年齢 … 1位:20歳代31,9%、2位:30歳代34,7%、3位:40歳代16,1%
●性別 … 男性:69,4% 女性:30,6%
●一人あたりの平均債務額&債務件数 … 債務額:413,2 債務件数:8,8
●相談事由 … 1位:生活費 2位:娯楽・飲食・交際費 3位:ギャンブル 4位:収入減少・失業・廃業

「借りたらすぐ返せばいい」というのは、はっきり言って甘い考えです。
借りるのは簡単でも、返すのは簡単ではなくなります。
「初めてキャッシングをした日は、同時に多重の第一歩」の紙一重ということなのです。



消費者金融を徹底比較


ハチ子の消費者金融 比較
即日融資、審査の甘い、おまとめローン
多重債務の方、ブラックの方でも、等
ジャンル分けした消費者金融を徹底比較しています。






条件別で選ぶ

最新記事一覧

ジャンル別で選ぶ

審査基準の基礎編

審査基準の実践編

実際借りる時の手順

キャッシングって恥ずかしい?

こんなキャッシングに注意

みんなの知りたいキャッシングネタ明かします?

スムーズキャッシングのコツ

キャッシングの利用も使い方しだい

健全なキャッシングとは

キャッシング関連用語集

管理人情報

運営者情報・免責事項

サイトマップ



Copyright c 2006-2017消費者金融OLハチ子の審査基準19の教え All Right Reserved.